東京ひろがり日本語学校

東京ひろがり日本語学校では、国内外の日本語学習希望者に向けたOn-lineによる日本語教育を行ったり、国内在住の方やワーキングホリデーなどの短期滞在ビザをお持ちの方を対象として、通学による日本語教育を行ったり、日本文化を体験していただく機会を提供しています。

  • 日本国外に在住しているが、日本語を学びたい。
  • 日本人教師に生きた日本語を教わりたい。
  • ワーキングホリデーで来日したが、アルバイトをしながら日本語を学びたい。
  • 日本のカルチャーを体験したい。
  • もっと日本語の話す力・聴く力をつけて、今より条件の良いアルバイトがしたい。
  • 仕事の都合で家族と一緒に来日、生活に困らないように家族に日本語を習わせたい。
  • ビジネスで使える日本語を習いたい。
  • 日本の大学・専門学校に在籍しているが、就職のためにJLPT(日本語能力試験)に合格したい。
  • 子どもがいるが、幼稚園・保育園・小中学校のからの手紙を読めるようになりたい。
  • 子育てについて、文化の違いや悩みを話したい。
  • 日本人と日本語でコミュニケーションが取れるようになりたい

私たちは、上記のような方々に日本語学習の場を提供し、日本語で円滑なコミュニケーションがとれるようになっていただくこと、そしてコミュニケーションを通して人とつながり、そのつながりにより日本での生活がより豊かなものになることを願っています。

同じ目的を持つ仲間と、東京ひろがり日本語学校で日本語を勉強してみませんか?

教育の特徴

生きた日本語を習得できる実践的な教育と学びの機会を提供します。

特徴1 ICTを活用しながら、一人ひとりに行き届いた教育を行います。
特徴2 目的に合わせた使える日本語を学ぶことができます。
特徴3 地域・ボランティア団体のイベントの参加等、社会参加による学びの機会を提供します。
特徴4 在学中に、日本の文化を体験できます。日本文化の講座も用意しています。

協働学習

コミュニケーション力の向上
クラスメイト同士が相互に協力し、課題達成に向けて対話をしていきます。

相互理解力、共生力
他者と協力して課題を遂行する過程を通して、異なる価値観を理解し合い、新しい価値観を創造していく力を養います。

一人ひとりに寄り添った日本語学習支援

一人ひとりの日本語学習の目的を丁寧に聞き、その目的実現に向けた学習を支援します。

地域交流、課外活動

交流活動、イベントに参加等、地域で行われる活動に参加します。準備から実施、振り返りまで、受講生が主体となって活動を進める中で、日本語力を高めます。また、日本語で積極的に社会と関わり、自己実現をしていく力を養います。