4月26日:緊急事態宣言について

受講生各位

この度、三度の緊急事態宣言が発令されましたことを受けて、本校では原則対面による授業を控え、適宜オンライン授業へ移行することとします。オンライン授業への移行に伴い、教職員は一部交替で在宅勤務となります。

これらの対応は、国から要請されている自粛期間と同じく5月11日までの予定としますが、期間中も感染者数等の状況をみて、随時検討することとします。

引き続き、受講生の皆さんに安全・安心な学習環境を提供できるよう努めて参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

東京ひろがり日本語学校     

校長 安藤 源照