1月7日:緊急事態宣言について

受講生各位

令和3年1月7日に、一都三県において緊急事態宣言が発令されましたことを受けて、当校では原則対面による授業を控え、適宜オンライン授業へ移行することとします。オンライン授業への移行に伴い、教職員は一部交替で在宅勤務となります。

これらの対応は、国から要請されている自粛期間と同じく2月7日までの予定としますが、期間中も感染者数等の状況をみて、随時検討することとします。

学生と教職員の安全を第一に考えつつ、懸命に努力する受講生たちに質の高い日本語教育を提供できるよう努めて参りますので、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

東京ひろがり日本語学校     

校長 安藤 源照